テーマ:平成18年 地車紹介

「二 色」地車紹介

 先日、入魂式の行われた二色の地車紹介です。 * 二色町は平成4年(1992)に町開き。      平成3年(1991)、にしき環境創造体<コスタミラ二色浜開発事業主>を通じて、      コスタミラ二色へ * 曳行は平成5年(1993)より      この間、中が見えるガラス扉の地車庫へ格納し、他市イベントとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地車紹介「高石元町(4区)」

 過去に行われた入魂式の紹介、第1弾は高石元町。 先代地車  平成十四年(2002)六月二十三日昇魂式 第3代地車   平成十四年(2002)七月二十一日大修理購入入魂式 *元町は、かつて高石南村の「辻」と呼ばれた。地内には本町、元町の地域があり、協議の結果、平成2年より「元町」の名を冠している。  昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中北町」新調地車紹介

 新調地車の図柄紹介です。 「経緯」   平成十七年(2006)十月二十三日昇魂式    第4代地車   平成十八年(2007)七月十六日新調入魂式  大工:井上英明  彫師:木下健司 * 4年の歳月をかけ、総費用1億5000万円かけて新調。欄干には黒柿を使用し、松良受も特徴がある。欄干の仕切、枡受など地…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「大道町」地車紹介

 いよいよ、持ちネタ最後、大道町の紹介です。しかも2日ぶりのブログ (画像は以前使用したものです)  「経緯」  第5代地車   平成四年(1992)七月十九日新調入魂式         大工:植山良雄     彫師:筒井一門     平成十七年(2005)八月二十八日修理地車お披露目曳行(前日入魂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東出小路」地車紹介

 今日は東出の紹介です。  「経緯」   第3代地車    昭和六十三年(1988)十月二日新調入魂式          大工:天野藤一      彫師:松田正幸、十場裕次郎    平成十一年(1999)七月二十五日修理入魂式        平成十七年(2005)十月二日修理入魂式 *岡山町に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「下田町」地車紹介

 え~どうやら、ブライド掲示板2派閥のウチ1つが閉鎖されたようです。模倣サイトとのクレームがきたとか、とういうことで現在残っているプライド掲示板は↓   「プライドの戦い Ⅳ」 http://02.xmbs.jp/puraido4/  さてさて、本日は下田町の紹介です。  「経緯」   第3代地車    平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「唐国町」地車紹介

 本日は唐国町の地車紹介。プログ開設時に紹介しましたが、今回は詳しく。 (画像は以前一度使用したものです)  「経緯」   平成十一年(1999)十一月二十一日先代地車昇魂式  第4代地車   平成十三年(2001)八月二十六日新調入魂式     大工:大下孝治     彫師:木下彫刻工芸 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「松風町」地車紹介、春木年番

 今日から、2005年の紹介です。初回は松風町。残り持ちネタもあと数町に。 (画像は本祭り一日目)  「経緯」 初代地車  昭和六十一年(1986)七月二十五日新調入魂式   大工:池内福治郎   彫師:十場裕次郎  平成七年(1995)七月二十三日大修理入魂式  平成十七年(2005)七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「摩湯町」地車紹介

 今日は摩湯町の紹介です。  「経緯」    平成二年(1990)五月五日先代地車昇魂式   第3代地車    平成四年(1992)十月四日新調入魂式(箱)    平成五年(1993)七月十一日完全完成入魂式          大工:植山良雄      彫師:岸田恭司        平成十六年(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「戎町」地車紹介

 今日から2004年の紹介。初回は戎町です。  「経緯」   昭和六十三年(1988)七月三十一日新調入魂式    大工:大下孝治    彫師:木下賢治      平成十六年(2004)七月十八日大修理入魂式 *昭和六十三年岸和田築城400年祭の年に新調された地車(400年祭は新調に伴い不参加)。大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「磯之上町」地車紹介

 その前に、昨日、携帯サイト最古参、最大手某有名掲示板「○ライド掲示板3」が、また閉鎖されました。これで3回目(今回も何ヶ月かの閉鎖ペナルティー期間を経ての復活)。若いモンが気軽に投稿でるのはイイことですが、匿名性も伴ってよく荒れますし、管理人も何度か変ってる。情報原としてはかなり重宝してたのに、残念です。また堺の掲示板も管理人は別なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小倉」地車紹介

 本日から、修理地車を紹介します(2002年は該当画像なし、2003年より紹介)。一回目は三田町小倉です。  「経緯」   平成四年(1992)五月四日先代地車昇魂式  第3代地車   平成五年(1993)十月三日新調入魂式(箱)   平成六年(1994)九月二十五日完全完成入魂式   大工:大下孝治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「積川」地車紹介

 今日は本日入魂式が行われた積川町の紹介です。 「経緯」   第2代地車   平成三年(1991)九月八日新調入魂式(箱)  平成四年(1992)九月六日完全完成新調入魂式    大工:大下孝治    彫師:木下賢治  平成十一年(1999)九月十九日 大下工務店にて修理。洗い、締めなおしか?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲葉西地車紹介

  「稲葉西」    平成8年 3月31日先代地車昇魂式    平成8年  10月6日新調入魂式(箱曳き)  平成10年 8月30日完全完成新調入魂式    平成18年 痛んだ箇所の締め直し、洗い→入魂式未定(7月後半?)  稲葉町は町会は1つだが東と西に分かれそれぞれ地車である。    かつての小字「大久保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春木中町大修理地車(修正版)

平成3年8月25日 仮新調入魂式(箱曳き) 平成4年4月29日 完全完成新調入魂式   平成18年4月29日(祝) 新調より15年を経て大修理を行う 大工:植山良雄 彫師:木下頼定(同師の代表作) 春木中町は元町につぐ町域の狭い町である。地車庫は本町と並んで春木川の河川敷に建っている。 「寸法」  新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地車紹介「和泉市上町」

春木中町を見に行ったあと、9時過ぎに見に行きました。  4月29日(土・祝)上町地車が修理完了により帰町しました。曳行はなく、神主さんを招いての式典のみでした。   地車は今年3月11日に修理に向け搬出。大修理との憶測が飛んでいましたが、簡単な修理のようです。     和泉市上町     新調年:平成元年六月三十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more