泉州祭礼終了

 三日間に渡る最も広範囲な祭礼が終了しました。

  金曜までの祭礼風景とは打って変わり、献灯台が片付けられ、コマ跡と花板だけが残る
    街角風景になりました。一週間後にはそのコマ跡も消える掛かることでしょう。

    今年は稀に見る二日間終始曇り空、このような天気は今まであまり記憶が無いです。
      時より風も吹き寒いくらいの祭り日和でした。

    祭りに参加している方々は暑さが控えめだったので良かったのでは。

  曇りなので写真は撮りやすかったが、ちょっと全体的に光源不足感があったかな。
    信太の月曜は日が差す天気となりました。



◇ 10月11日(土)

   ★ 5:40 - 9:00 額原曳き出し、宮入ガスト 

    コメント:額原の吹きチリが新調されているか確かめる為に額原密着。
           あと新コースのすれ違いも見たかった。

          自分的には西大路~エバーグリーンの間長距離の間で
            11町がすれ違いすると思っていたが、実際は半分ずつ
            くらいに分かれて、主に西大路周辺ですれ違いを行って
            いたと思います。全町連続して西大路には向かう形では無かったです。


   ★ 9:15 - 9:25 黒鳥神社境内 

     コメント:辻小路の交差旗を確認すべく黒鳥神社へ
             4町が宮入していたが辻小路は交差旗無し。
             どうやら試験曳き限定だった様です。

           このまま黒鳥~阪本~池田下を抜けて泉北狭山へ
 

   ★ 10:25 - 11:15 河内長野西代神社宮入
  
      コメント:金剛から電車で河内長野駅へ
              下西代の吹きチリを確認すべく行きました。

            が、神社に着くと町名旗を持った人が・・・。まさかと思い
             地車に近づくと吹きチリが外された後でした。涙

            境内地車の後旗を散策して長野の地車を探すことにしました。
              神社を後にすると偶然にもラブリホール前にて長野に地車に出会う。
              お目当ての新調町名旗を見ることが出来た。

            駅前でしばらく長野のぶんまわしを遠目に見て岸和田へ

            泉北にてウッカリスピードを出し過ぎ覆面パトーカーに
              捕まる。一点と7000円反則金いかれた。

    
   ★ 12:40 - 13:35 額原出発~パレード前

     コメント:額原の町名旗裏面と復刻交差旗を見るべく額原へ
            予想通り町名旗は裏面でした。出発間近でフリーの
            状態では撮れずでした。

           ここまで見て中抜け。帰りしな、額が踏切下を曳行する為
             第二阪和方面へ下って行くのが見えた。



   ★ 17:00 - 17:15 忠地、板原・我孫子

     コメント:十二町のパンフを探すため大津へ。しかし入手出来ず。
             忠地にて帰町する板原とラストのやりまわしを行う我孫子が
             見れた。

           夜間曳行を見ようかどうか迷ったが、明日もあるのでを思い
             我孫子の提灯だけ見て帰りました。(地車庫内で提灯点灯前)




 ◇ 10月11日(日)


   ★ 09:00 - 10:30 兵主神社宮で見学

      コメント:当初は6時半から府中を見に行く予定でしたが二度寝して
             起きたら9時前でした。「光陰矢のごとし」

            急いで西ノ内のデイリー(現ドミノピザ)に行くが既に複数の
              コマ跡が・・・。神社に行く3町が宮入していた。
              この、あともう少し早く行っていたら見れた感の悔しさが心痛い

            気持ちを切り替え上松の第二阪和横断と藤井町交差点で山下が降りてくる
              のを見ました。その後、和泉大宮下りの西之内と下松を見学。
              (八阪は藤井町交差点経由。魚増は見れず)
 
            このまま、元油甚8の字周回まで見ました。



   ★ 11:05 - 12:05 嘉祥寺の宮出見学

      コメント:嘉祥寺の宮入時間が判らなかったので当初は兵主神社の宮入前に
             行くつもりだったが、間に合って良かったです。吹きチリを装着して
             宮出する直前でした。

            目的は2年前?に新調された吹きチリを見る為。以前の味のある
              吹きチリから従来のデザインへ。

            吹きチリを付けたまま映像でよく見るコース、やりまわし地点を周回。
              出たとこ勝負の見学でしたがタイミングが良くて良かったです。



   ★ 12:40 - 13:45 熊取駅前周回見学  

      コメント:初の熊取午後駅前見学。目的は五門の修繕町名旗と
             七山の新調町名旗と交差旗。

            外環紺屋交差点にて七山を待つが既に駅前へ降りた様でした。
              なので両町ともフリー状態での化粧撮影は成らず。

                 

   ★ 14:00 - 14:30 中山池パレード見学 

      コメント:目的は中庄の新調交差旗と町名旗。こちらもフリー状態は撮影出来ず



   ★ 15:00 - 15:40 東岸和田見学

      コメント:目的は葛城町の交差旗の頭、槍から三方正面に替ったとのことで
              確認に行きました。

            葛城に会うかどうかは運次第でしたが、諦めて帰りかけたその時
              曳行中に葛城町に会えた。休憩のタイミングでは巡り会えず。



   ★ 15:55 - 16:15 山直南地区見学

      コメント:目的はこの日に知った大沢の新調交差旗。
             土生瀧~外環経由で内畑食堂に着くが、既に大沢は
             帰町した後で内畑・下出が帰りに前の休憩中でした。

            このまま大澤を追いかける案もあったが、小倉の後旗を
              見る為、断念。その後は積川と稲葉西の化粧を確認する為、
              しばらく同地区で見ていました。

                

   ★ 16:30 - 17:30 山直ラスト見学

      コメント:到着一番小倉を探すがちょうど休憩後の出発前。
             次周回に期待し摩湯のラスト見た後、再び小倉を
             探すと又もや休憩後の出発する瞬間でした。涙

            結局小倉の休憩状態での後旗撮影出来ず。

            ならば桑原のラスト見に行こう!と17時過ぎに桑原へ。
              付近に到着するが曳行が終了し、定位置にて置かれている状態でした。

            再び山直へ戻ると、三田の逆青石の直前でした。

    
        この後の夜間曳行は気分が乗らず見に行かずでした。
          昨日行っとけば良かった~。涙涙
       
        やはり一旦帰宅するとダメです。そのまま何処かで腹ごしらえ
          して見に行かないと、「まあええか」となり再出発する気が失せる。


   * 今週も中抜けがあった為、一部のパンフ入手やポスター撮影が上手く行かず
        でした。海塚の交差旗も撮影に行く時間が無かったです。

   * 初日新要素の松源・龍谷、ユニオンパレードの二部制も見に行きたかったが
        化粧優先にて見学叶わずでした。



  ◇ 10月12日(月)


       8時半~ラストまで見学。昨日の寝坊を取り返すべく久しぶりに
        上代乗り入れから見学。

        午後は終始鳥居前で見学。ラストの鳥居前を見て王子へ向かうが
         恒例の王子の小屋廻り周回は見れずで既に青年団のセレモニーが
         始まっていた。今年は規制が厳しかった様で。

       直前の上町の紙破り、油断していたので近くで見らなかった。           



   と、いう感じであっという間に三日間が終了。雨が降らなくて良かったです!!


   あとは東堀上と桑原の昇魂を残すのみ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Tetete
2015年11月20日 23:15
泳いできたらこちらにたどり着きました。興味深い内容ばかりなので、かなり前から遡って読ませてもらいました。それで・・・
http://eienn-no-mikannsei.at.webry.info/200902/article_5.html
↑この8mm映像は主さんもコピーなどしてお持ちなのでしょうか?
先代小松里町は大修理前は切り妻だった!なんて話も聞いたことがあるのですが、この映像にはどう映っていましたか?