平成27年(2015)、 南掃守地車祭礼ポスター

 8月の中旬辺りから見掛けるようになりました。

画像


    年番長は、下松町


* 本年、駅前コースが少し変わるようですがどうかるのか気になります。
    本祭りの駅前は一度も見に行ったことが無いです。

  又、今年は宮出のコースが変更になり。従来、神社を出て藤井町交差点を
    左折して魚増に向かっていたが、今年はドミノピザ(旧デイリー)を右折
    し踏切手前を左折で、和泉大宮下へと出てくる様です。

    これはレアなコース。見に行きたい。藤井町が行っているやりまわしを
      西之内、下松、八阪バージョンが見れるかと期待してしまいます。

  大宮下りは西之内が上記の逆バージョンで通る様です、やりまわしの
    有無は不明だが停止線は昨年?から引いてある。

  西ノ内といえば、荒木町との境のドン突きT字路の「あけぼの」
    とシダックスがある「キリン堂」のやりまわしを見てみたい。どちらも年1回?



* 歴代ポスター

   平成24年度

画像


   平成25年度

画像


   平成26年度

画像


   平成27年度

画像



+ 今年の十月祭礼総年番は、東岸和田地区より。

     東岸和田(H27)→山滝→山直→南掃守→八木→山直南(H32)

       * 平成25年度より、修斉と旭・太田地区が東岸和田地区として統合。
            十月祭礼年番が7地区より6地区となり、6年に一度総年番として廻ってくる

      東岸和田 : 、土生<26>、土生瀧<25>、作才<24>、八田<23>
      山滝 : 大澤、下出<25>、内畑<26>
      山直 : 小倉、今木、東出<21>、田治米<22>、大西<23>、三田<24>、摩湯<25>、山出<26>
      南掃守 : 下松、福田、八阪<21>、尾生<22>、西之内<23>、上松<24>、山下<25>、中尾生<26>
      八木 : 箕土路、西大路、荒木、額、下池田<20>、大町、中井、額原、池尻、吉井<25>、小松里<26>
      山直南 : 積川、山直中<21>、稲葉西<22>、稲葉東<23>、積川<24>、包近<26>


    ・ 小倉は本年、年番の年に修理入魂式。東出は平成29年に年番を担当する。
        更に山直地区が十月祭礼総年番に当たる年。修理は平成30年予定。
 

    ・ 西之内も修理の話を聞くが、年番に当たるのは4年後。
        南掃守地区としては3年後に総年番
        福田は来年年番を担当。隆匠にて修理を行うようです。



* 過去記事

     平成26年度 http://eienn-no-mikannsei.at.webry.info/201409/article_2.html
     平成25年度 http://eienn-no-mikannsei.at.webry.info/201308/article_5.html
     平成24年度 http://eienn-no-mikannsei.at.webry.info/201208/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント