岸和田祭り前の入魂式を終えて

 13日の日曜が過ぎました。
    昨日で十月祭礼地区の献灯準備も最盛期を迎えたと思います。

     九月祭礼と十月祭礼の祭礼準備風景が重なる最後の週ですね。
      海手に行っても祭礼前風景、山手に行っても祭礼前風景と貴重な期間です。

 ・ 鈴虫の音色が聞こえる中、秋の夜風に乗って聞こえてくる鳴物練習の音も
    あと数日で聞こえなくなると思うと感慨深いです。

      九月祭礼も目と鼻の先まで来ました。あとは終わりを待つのみです。

 ・ 個人的にはお盆が終わり、花板が設置され各所に詰所が建てられて
    「もうすぐ祭なんだなぁ」と実感出来、そんな「街」の情景が続く期間が一番好きです。

      かんかん場の風景が結構変わりましたが、祭りが終わるまでに見慣れるかな。


* 13日の新調入魂式は、一時雨が降りましたが後半持ち直して良かったです。
    途中一旦抜けたので、中途半端な見学スタイルになってしまい
    もどかしさの残る午前中でした。

      昼からは、我孫子の納車を見ることにしたので、誉田の試験曳きは見れずでした。


* 20日の日曜は、ちょっと堺に見に行ってみようと思います。
    東八田→富木の屋根&出発→大鳥出発~ドッド周回を見たいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント