平成26年(2014)、八木祭礼年番ポスター / 南掃守地車祭礼ポスター

 九月祭礼も終わり、十月祭礼も試験曳きまで1週間、本祭りまで2週間となりました。

   28日、泉佐野へ向かう道中、13号線八木・南掃守・東岸和田の交差点では
    電柱に紅白幕を撒いたり、下松駅ではパレードの垂れ幕、八木地区では
    若連のテントを設営する準備が進められていた。 

   本祭りまでの試験曳きや祭礼準備、地車を使っての練習等、それまでの祭りに
    関わる日々も祭り当日とはまた違った楽しみがあるんでしょうね。(むしろこちらの方がかも)


  さて、8月末辺りからは八木地区と南掃守地区のポスターを見掛けるようになりました。

画像


   年番長:小松里町  副年番:額町、池尻町、吉井町


+ 過去の年番長の順は

     小松里(H26)←吉井(H25)


   H14年からの順で

     吉井(H14)→小松里→箕土路→西大路→荒木(H18)<総年番>
       額→下池田→大町→中井→額原→池尻(H24)で11町一巡しました。

   又、輪番制になる前のH3年の年番発足からH13年までの年番長の順は

         大(H3)→下→下→小→池→額原→大→池→中→下→池



+ 年番長の担当順ですが(私的予想)

     八木11町の地域内には八木、八木北、八木南、新条の4つの小学校があります。

        八 木 3町 : 西大路→大町→池尻(*)
        八木南 3町 : 小松里(小松里→額町)→額原町、池尻町        
        八木北 2町 : 下池田→箕土路
        新 条 3町 : 中井→吉井(*)→荒木

                             *池尻町は久米田山滝線を境界して校区が八木と八木南に
                                分かれているが、八木校区に所属

                             *吉井は城北校区だが新条校区に所属

         という風に校区別に分かれて、当年の年番長の校区に当たると上記の各校区内の順番
          の町(前回年番長を担当した次の町)が担当する。


     当年の年番長のみを校区別に羅列してみると

        八木南(H26:小松里)←新条(H25:吉井)


       年番発足後11町一巡。(H14~H24)

          ←八木(H24:池尻)←八木南(額原)←新条(中井)←八木(H21:大町)
          ←八木北(H20:下池田)←八木南(額)←新条(荒木)←八木(H17:西大路)
          ←八木北(H16:箕土路)←八木南(小松里)←新条(H14:吉井)

          ←八木(H13)←八木南←新条←八木(H10)・・・




* 
画像


   今年の南掃守地区年番ポスター

      年番長は、中尾生町

   本年、新たな試みとしてパンフレットを製作。(ポスターは今年で3年目)



+ 今年の十月祭礼総年番は、山直南地区より包近町。

     山直南(H26)→東岸和田→山滝→山直→南掃守→八木(H31)

      山直南 : 包近<26>、山直中<21>、稲葉西<22>、稲葉東<23>、積川<24>、橋室<25>
      東岸和田 : 土生<26>、土生瀧<25>、作才<24>、八田<23>
      山滝 : 内畑<26>、大澤<24>、下出<25>
      山直 : 山出<26>、小倉、今木、東出<21>、田治米<22>、大西<23>、三田<24>、摩湯<25>
      南掃守 : 中尾生<26>、下松、福田、八阪<21>、尾生<22>、西之内<23>、上松<24>、山下<25>
      八木 : 小松里<26>、箕土路<16>、西大路、荒木、額、下池田<20>、大町、中井、額原、池尻、吉井<25>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント