8月17日のこと

 お盆が明け、あとは地蔵盆を残すのみ。

  旧市・春木地区では、岸和田祭りモードへ本格突入。毎日の鳴物練習も始ます
   各町の花板の設置も進むことでしょう。(来月の今頃にはもう終わっていると思うと。涙)

    今年は9月第1日曜が7日と最初の日曜が遅いため、本祭りまでの日取りが長いかも。

  そして、試験曳きまで、25日と31日の日曜を残すのみとなりました。

    

 * 17日には、8時~大工町。9時~紙屋町のブレーキテストが行われた。

     見学出来たのは、紙屋町のブレーキテストのみでした。

       お目当ての鳴り物は最後の5秒くらいして撮れず。

          紙屋町の小屋を通過した時に地車は止まらずに大手門へ行った為、そのまま
           中之濱の町内で待っていると、遠くから例の調律が聞こえるではないか。

          どうやら浜筋で休憩を取ったようでした。涙
           そのまま追いかけていれば聞けたのもを・・・。

          最初の周回後、一回目小屋筋に入れる時はその調律は叩かれず。

          最後の周回後、小屋手前からその調律が叩かれました。どの辺りから
           その調律が叩かれるか判らなかったので上手く動画が撮れずだった。

       理想的には小屋前について方向を転換して小屋前の筋に
         バックで入れている時に叩かれるか、バックで定位置に置いた
         直後、綱をまく前、青年団を盛り上げる調律として叩かれば撮れましたが
         今日は今後の参考になりました。

                ttps://www.youtube.com/watch?v=nYp8gjiSbv0

      こちらの昨日の動画で、7分40秒~十秒くらいの間聞くことが出来ます。
        私的に紙屋町と言えばこの調律。聞くとシビレます。




   ◇ 話は戻って献灯台編

       大北町 : 献灯台設置完了
       南 町 : 提灯取り付け。(二か所)
       本 町 : 献灯台設置完了
       北 町 : 献灯台、献灯提灯設置完了
       沼 町 : 献灯提灯完了

         10日の台風の影響で取り外した町で16日の週末までに
           に提灯を再取り付けした町が割とあると思います。

       駅 前 : 春木年番献灯台設置
       大小路 : 献灯提灯取り付け
       本 町 : 献灯提灯取り付け。(今年?仮詰所は二階建てに)
       松風町 : 献灯提灯設置
       旭 町 : 献灯提灯取り付け
       磯之上町 : 献灯提灯設置

       八幡町 : 会館より高松側に新たに配線準備。
                (献灯提灯追加には驚きました。当初からの予定だったのか、急遽だったのか)

         春木年番本部やぐらの設置も進んでいました、各交差点に紅白が巻かれると
           いよいよという感じです。



   * 今回も、お昼から予定があったので画像は無しです。

        鳳公園~蔵王までの道路がガラッと変わっていました。
        来週のサマーカーニバルで以前との道を替わり様が見れそうな予感。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント